ニューヨーク堂 カップアイス 小倉

ニューヨーク堂といえば、アイスクリーム万博「あいぱく®」でも大人気の「長崎カステラアイス」で同じみの老舗洋菓子店です。

その長崎カステラアイスの”白玉小倉”のアイスの部分をそのままカップアイスにした商品がこちら。

ニューヨーク堂 カップアイス 小倉

自家製のあずきアイスクリーム

もちろん、自家製のあずきアイスクリームです。ニューヨーク堂は80年以上続く老舗の洋菓子店。小豆は職人が丁寧に炊いているそうで、小倉アイスだけをたくさん買われるファンもいらっしゃるとか。

ニューヨーク堂 カップアイス 小倉

まったりとあっさり、2つの小倉が一度に楽しめる

小豆は北海道産のものが使用されており、濃淡の2色の小倉アイスとなっています。一見ミルクに見えるのですが、実は「あっさり」と「まったり」の2つの小倉アイスが一度に楽しめる贅沢な品なのです。

ニューヨーク堂 カップアイス 小倉

すくってみると、2つの小倉アイスがしっかり分かれていますが、口にすると、なるほど!というバランス。「あっさり」の方は、小豆の渋みが際立っています。こってりした砂糖たっぷりのあんことは真逆で、あずきバーなどでおなじみの、皮までそのまま使ったようなしっかりした小豆感が味わえます。独特の苦味と渋味は癖になります。一方の「まったり」は、ミルクが混ざっているようなまろやかでしっとりした甘みが引き出されています。

ニューヨーク堂 カップアイス 小倉

素朴だけれど奥深い小倉アイス

ベースとなるアイスには長崎県愛野町の新鮮な自然卵「太陽卵(赤卵)」が使われています。「まったり」のコクは、この卵が鍵を握っているようです。苦味のある小豆の風味の後に、まろやかなコクが続くので、あんこのようなこってりした甘みがないのに、いつまでも小豆の香りが残る、素朴だけれど奥深い、昔ながらの小倉アイスとなっています。

ニューヨーク堂 カップアイス 小倉

混ぜても美味しい

もちろんそれぞれ別々に食べても良いのですが、しっかり混ぜて食べると違った味わいが楽しめます。まったりとあっさりが混ざり合うと、まったりのまろやかさがあっさりした小豆の香りを運んでくれる、不思議なバランスになります。カステラアイスにある白玉は入っていないものの、余計なものはない、小豆だけをふんだんに感じることのできるアイスは、ぜひじっくり味わってほしいです。

ニューヨーク堂 カップアイス 小倉

80年の歴史を誇る老舗

1934年に長崎市で開業した老舗洋菓子店「ニューヨーク堂」。創業者の松本兼松氏は23年間ニューヨークでアメリカの某大手自動車メーカー会長の専属シェフとして勤め上げたという経歴があり、これが「ニューヨーク堂」というブランド名の由来です。80年以上もレシピを守り、洋菓子職人がこだわって製造したアイスクリームは、食べる価値のある味です。

ニューヨーク堂 長崎カステラアイス バニラ

投稿者プロフィール

ice freak
ice freakIcecream Freak
毎日アイスクリームを食べるアイスクリームに目がない翻訳者兼フリーライター。市販のアイスからジェラート/アイスクリームショップ、お取り寄せ品に国内外のご当地アイスまでとりあえずアイスは欠かさずチェック!辛口評価もしており、「美味しい」だけじゃない本音の口コミを読者や企業に届けたいライター。海外育ちなため、日本のアイスの繊細さと上品さ、メーカーのこだわりを海外に届けたい夢も持っている。Ice cream is better than any therapy!

この商品が買えるセット

単品購入はこちらから!長崎カステラアイスの『白玉小倉』のアイスの部分をそのままカップアイスにした商品。店舗でも大人気!北海道産小豆を濃淡の2色の小倉アイスにしました。長崎に行かないと買えない商品です♪
長崎県のニューヨーク堂の『長崎カステラアイス』4種類が2個ずつと店舗に行かないと買えない『カップアイス』6種類が1個ずつ入ったセットです。冬のギフトやお歳暮などのプレゼントにおすすめ!
長崎県のニューヨーク堂の『長崎カステラアイス』4種類が2個ずつと店舗に行かないと買えない『カップアイス』6種類が2個ずつ入ったセットです。冬のギフトやお歳暮などのプレゼントにおすすめ!
商品名
ニューヨーク堂 カップアイス 小倉
メーカー名
ニューヨーク堂
種別
アイスミルク
無脂乳固形分:13.0% 乳脂肪分:4.0% 植物性脂肪分:0.5% 卵脂肪分:0.7%
内容量
70ml
原材料名
牛乳、乳製品、砂糖、卵、乳化剤、安定剤(増粘多糖類:大豆由来)、香料、あずき、フラボノイド色素
Follow Me!