北海道牛乳モナカ

北海道を代表するローカルコンビニ「セコマ」が販売する、アイスが主役のリッチすぎるモナカです。

ローカルアイスらしさ溢れるシンプルなパッケージが逆にいいなーと思いながら手に取りました。インパクトはなくても、どこか懐かしさを感じます。

セコマ 北海道牛乳モナカ

豊富町の牛乳を60%も使ったモナカ

北海道といえば、酪農。生乳生産量も日本一で、ミルク系のアイスといえば間違いない印象があるかもしれません。こちらのモナカも、中のミルクアイスがポイント。セイコーマートの牛乳はすべて豊富町で生産されています。日本海の潮風を受けたミネラルたっぷりの牧草を食べ、涼しく安定した気候でストレスフリーに育った乳牛から取れる牛乳は、乳脂肪分が高く、とてもコクがあるそうです。 

セコマ 北海道牛乳モナカ

とにかくアイスが主役!

アイスミルク規格のモナカは、半分に割るとミルクアイスがぎっちり詰まっています。モナカアイスは、さっぱりしたアイスを使用しているメーカーも多い印象ですが、見るからに濃そうなアイス。一口かぶりつくと、しっとりしているモナカ生地の後に、濃厚でまろやかなミルクアイスが!ソフトクリームをそのままモナカに詰めたようなコクと牛乳の風味。香ばしく少し塩気も感じるモナカとともに食べるため、ソフトクリームやカップアイスよりもミルクの甘みを感じられます。またモナカと一緒に一口で頬張ることで、ぎゅっとしたミルクの塊が、ゆっくり溶けていきます。無脂乳固形分12%、乳脂肪分4%と濃厚さもお墨付き。

セコマ 北海道牛乳モナカ

あっさりしたモナカ

モナカは先述の通り、パリパリ系よりはしっとりめです。香ばしさはあるものの、主張は強くありません。また、内側にコーティングはされていません。チョコレートや砂糖のコーティングがあるモナカアイスが多い中、あえてのシンプルなモナカにしている気がします。クドさが抑えられている上、主役であるミルクアイスの良さをしっかり味わえます。

ミルク系のアイスはもう定番品としてどこでも見かけます。「北海道の」がネーミングに付いている商品も多いですが、こちらは北海道の材料を使って北海道で製造され、基本は北海道でしか手に入らないホンモノの北海道づくしなアイスです。リッチな味わいの濃厚なモナカを自宅でぜひ味わってみてほしいです。

「セコマ」ことセイコーマートとは

セイコーマートは北海道を中心に展開されているコンビニエンスストア。「セコマ」の愛称で親しまれています。セイコーマートで販売されているアイスクリームは種類やフレーバーも豊富で、北海道へ行ったらご当地アイスを求めてセコマへ行くアイスファンも多いとか。

パッケージにある「SECOMA」は1995年より展開しているプライベートブランドで、北海道の牛乳を使ったアイスを製造することで知られるダイマル乳品のアイスクリームを扱っています。SECOMAは「Fresh,Quality and GoodValue」を商品のコンセプトにしており、原材料にこだわった食料品が多いのが特徴です。

投稿者プロフィール

ice freak
ice freakIcecream Freak
毎日アイスクリームを食べるアイスクリームに目がない翻訳者兼フリーライター。市販のアイスからジェラート/アイスクリームショップ、お取り寄せ品に国内外のご当地アイスまでとりあえずアイスは欠かさずチェック!辛口評価もしており、「美味しい」だけじゃない本音の口コミを読者や企業に届けたいライター。海外育ちなため、日本のアイスの繊細さと上品さ、メーカーのこだわりを海外に届けたい夢も持っている。Ice cream is better than any therapy!

この商品が買えるセット

北海道を代表するコンビニエンスストア『セコマ』の人気商品を厳選!7種類のアイスを1個ずつ入ったセットになります。
商品名
北海道牛乳モナカ
メーカー名
セコマ(Secoma)
種別
アイスミルク
無脂乳固形分:9.0% 乳脂肪分:4.0% 植物性脂肪分:4.0%
内容量
140ml
カロリー
196kcal
原材料名
牛乳、糖類(砂糖、砂糖・異性化液糖、粉あめ)、乳製品、モナカ、植物油脂、加工でん粉、乳化剤、安定剤(増粘多糖類、寒天)、香料、膨張剤、着色料(カラメル)、(原材料の一部に小麦、大豆、卵を含む)
Follow Me!