海を眺めながら食べる南の島の絶品ジェラート!島の素材がたっぷりの人気店♪

沖縄県は石垣島に、大人気のジェラート店があります。お店の名前はミルミル本舗。エメラルドグリーンに輝く名蔵湾に面が見渡せる高台にあり、7つの離島が一望できる絶景スポットにあります。

海を眺めながら食べる南の島の絶品ジェラート!島の素材がたっぷり!

いもり牧場が経営するジェラート店は大型バス用の駐車スペースもあるほどで、目印は鮮やかなピンクの看板です。海を眺めながら食べる南の島の絶品ジェラート!島の素材がたっぷり!

お土産屋さんが併設された工場の建物と、数メートル離れたところにアイスクリームとハンバーガーなどを提供する店舗があります。海を眺めながら食べる南の島の絶品ジェラート!島の素材がたっぷり!

沖縄ならではの素材がたっぷりのジェラート

基本のジェラートは、2フレーバー選んで370円ととてもリーゾナブルです。マンゴーなど追加料金がかかるものもありますが、沖縄ならではの素材がたっぷりのフレーバーが並んでおり、目移りしてしまいます。お店一番のオススメは、毎朝搾りたての牛乳を使用したミルクだそうです。

海を眺めながら食べる南の島の絶品ジェラート!島の素材がたっぷり!

私が選んだのは、塩黒糖と島豆腐。外に出て、海風にあたりながらいただきました。

海を眺めながら食べる南の島の絶品ジェラート!島の素材がたっぷり!
塩黒糖は甘い黒糖とまろやかな石垣島の塩が使われた甘じょっぱいジェラートでした。味がまろやかでミネラルたっぷりなことで有名な石垣島の塩は、優しい塩味が黒糖の濃い風味と非常に相性が良かったです。一方の島豆腐は、口当たりは甘いのに、後から豆腐の風味が追ってきます。豆腐の香りがしっかりするのに甘い!とても不思議なジェラートでした。豆乳アイスとも違う、沖縄の島豆腐の独特な舌触りまで感じられるような深みがあり、初めて食べた味でした。素材にこだわっているので、どちらも素朴な味と落ち着いた甘さで、いくつでも食べられそうでした。暑い島ではベタベタとした甘さよりも、さっぱり爽やかに引いていく甘さのジェラートが美味しいですね。

絶景×アイスの相乗効果

私が行った時間帯は台風の影響もあって雲に覆われていたのですが、噂通りかなりの絶景です。ベンチがたくさん置いてあるので、ゆっくり食べることができます。青い空と青い海を見ながら食べられる冷たいアイスほど美味しいものはありません。お店の営業時間はなんと日没まで!そのため、太陽が沈む時間に合わせて訪れる方も多いそうです。夕日を見ながら…というのもまた、素敵ですね。

石垣空港にも店舗があり、そちらには島かぼちゃやスターフルーツなどもありました。他にも季節によって黒糖ジンジャーやフーチバー、クロレラ、クールなど、どんな味だろう!?と迷ってしまうフレーバーが多数存在するようです。

旅行などで訪れる機会がある方は、立ち寄ることをおすすめします!

店舗情報

店名:ミルミル本舗
住所:沖縄県石垣市新川1583-74
営業時間:10時~日没まで
定休日:無休

投稿者プロフィール

ice freak
ice freakIcecream Freak
毎日アイスクリームを食べるアイスクリームに目がない翻訳者兼フリーライター。市販のアイスからジェラート/アイスクリームショップ、お取り寄せ品に国内外のご当地アイスまでとりあえずアイスは欠かさずチェック!辛口評価もしており、「美味しい」だけじゃない本音の口コミを読者や企業に届けたいライター。海外育ちなため、日本のアイスの繊細さと上品さ、メーカーのこだわりを海外に届けたい夢も持っている。Ice cream is better than any therapy!
Follow Me!