東京初上陸!東京交通会館で出会える新潟県のカマンベールソフトクリーム

東京は有楽町駅前にある東京交通会館。オフィスや展示場、飲食店を有する商業施設ですが、実はさまざまな都道府県の観光物産案内所とアンテナショップがあり、「ご当地アイス」が食べられる場所でもあるんです。何店舗かご紹介予定ですが、今回は新潟県物産店へ行ってみました!

公式サイトより

東京初登場のカマンベールソフトクリーム

新潟県のアンテナショップ「上越妙高 雪國商店 新潟食の蔵」は2020年9月にオープンしたばかりです。雪国の美味しいものや上質なものをお届けする食の蔵をコンセプトに、お酒やお米、調味料や和菓子など、幅広く扱っています。

ここで販売されているのが、カマンベールソフトクリームです。新潟の佐渡乳業が手がけており、なんと東京初上陸だそう。佐渡乳業はバターやチーズなどこだわりの乳製品を扱う会社で、もともとソフトクリームは本社にある直売所の限定品だったそうです。熱烈なファンも多い特別なアイスが、東京のど真ん中で食べられるようになったのは朗報ですね。

風味豊かな無添加チーズアイス

サイズはフルサイズとミニサイズの2種類あり、コーンとカップも値段は同じです。フルはミニより100円高いですが、量の差は一巻き半くらいだそうです。迷わずフルをオーダー。

無添加なので溶けやすいとのことでしたが、もったりしていて濃厚そうで、今の季節はすぐだれてくることもありませんでした。そして味は、本格的なチーズです。香料感もなく、本物のチーズの香り。臭みもあるようなチーズ感が鼻に抜けていきます。見た目の通り食感ももったりしていますが、甘ったるい乳脂肪分や嫌な甘さは一切なく、後味はスッキリ。もったりしているのに、さらっともしている。乳製品の会社だからこそなせる技なのかもしれません。チーズアイスで無添加は、本格的ですね。

屋上庭園で電車を見ながらアイスタイム

3階には屋上庭園・有楽町コリーヌがあります。新幹線をはじめとする線路が真横にあり、電車が間近を通っていくので、子連れにも人気のスポットです。

屋上でアイスを食べながら電車を見るのも面白いです。無添加アイスは子供にも優しいので、家族みんなが楽しい時間を過ごせるかも!



店舗情報

店名:上越妙高 雪國商店 新潟食の蔵
住所:東京都千代田区有楽町2丁目10番1号 1F
営業時間:11時〜19時
定休日:年末年始

投稿者プロフィール

ice freak
ice freakIcecream Freak
毎日アイスクリームを食べるアイスクリームに目がない翻訳者兼フリーライター。市販のアイスからジェラート/アイスクリームショップ、お取り寄せ品に国内外のご当地アイスまでとりあえずアイスは欠かさずチェック!辛口評価もしており、「美味しい」だけじゃない本音の口コミを読者や企業に届けたいライター。海外育ちなため、日本のアイスの繊細さと上品さ、メーカーのこだわりを海外に届けたい夢も持っている。Ice cream is better than any therapy!
Follow Me!