こんなところに!?裏路地にひっそりと佇むイタリアンジェラート店。低価格で本格ジェラートが味わえる!

赤羽橋駅から歩いてすぐ、芝公園や麻布十番も近い裏路地にイタリアンジェラート店、麻布ファブリカ。都内を筆頭に全国にイタリアンバルをチェーン展開する「バール・デルソーレ」の系列店です。

アイスクリーム工場の直営店

店名の「ファブリカ」とはイタリア語で「工場」を意味するのですが、その名の通り、都内のレストラン向けのジェラートを製造する工場に併設されたジェラート店です。食べ歩き用のジェラートやカップでの持ち帰り用、ちょっとしたイタリアのお菓子やパンなどを販売しています。

交差点の角のビルの1階にあり、知らなければそのまま通り過ぎてしまいそうなお店です。「なぜこんなところに!?」なお店です。

扉を開けてびっくり。工場に併設されているので、開けて目の前にアイスケースがあります。1歩くらいしかはいれません。後ろは普通に車が通るので、アイスを受け取ってウキウキお店を出るときは、気をつけてください(笑)

作りたてのジェラートを低価格で!

工場ならではの特徴が2つ。ひとつは、ジェラートがは毎朝手作りであるということ。しかも日替わりで10種類ほどの本格ジェラートが用意されています。さらに驚くのが価格。2フレーバーでコーン・カップともに300円なのです。都内でこの価格は、工場直営だから実現できるでしょう。この日はピスタッキオやノッチョーラといった定番イタリアンフレーバーを始め、さくらなどが目を引きましたが、日によってはメローネやいちご、柿といったフルーツ系もあるそうです。私はジャンドゥイアとミルテッィロ(ブルーベリーとマーブルミルク)をチョイス。

300円ですが量はしっかり!肝心のジェラートは、優しめでさっぱりしています。ジャンドゥイヤはトリノ生まれのヘーゼルナッツ入りチョコレートアイスですが、ナッツ感は少々弱めに感じました。チョコレートもまろやかですが甘ったるさがないあたり、素材はしっかりしているジェラートです。ミルテッィロは甘めのブルーベリーがさっぱりしたミルクに混ざっています。ベリーの風味はほんのりで、ミルクと合わさることでヨーグルトのような優しさが。

食べ歩きに最適!

お店の反対側には広めの歩道があるのでそこで食べることもできますし、芝公園や東京タワーも目と鼻の先です。ランチ後の食べ歩きデザートにも人気だそうです。

300円で本格ジェラートが2種類も楽しめるのお店はなかなかないと思うので、近くへお出かけの際はわざわざ行く価値のあるお店だと思います。

店舗情報

店名:麻布ファブリカ
住所:港区東麻布2-3-6
営業時間:11時〜18時
定休日:日曜日

投稿者プロフィール

ice freak
ice freakIcecream Freak
毎日アイスクリームを食べるアイスクリームに目がない翻訳者兼フリーライター。市販のアイスからジェラート/アイスクリームショップ、お取り寄せ品に国内外のご当地アイスまでとりあえずアイスは欠かさずチェック!辛口評価もしており、「美味しい」だけじゃない本音の口コミを読者や企業に届けたいライター。海外育ちなため、日本のアイスの繊細さと上品さ、メーカーのこだわりを海外に届けたい夢も持っている。Ice cream is better than any therapy!
Follow Me!